「バビロンの債務奴隷制」の崩壊


リーマンショックの3年後。
2011年撮影。
 
コロナショックで「金融危機」の引き金を引いた人類。
金融緩和の効力が無くなった時に本格的な崩壊が始まる。
 
【債務による銀行制度】の崩落。
返済できない企業・国から瓦解する。
 
【利子】を積み重ねた既得権益によって、市場から需要が無くなった。
構造的不況が生きづらさの原因。
 
高く積み重なった「バビロンの債務奴隷制」を維持するために通貨供給量を増やしていけばハイパーインフレにみまわれる。
 
【通貨の蒸発】
 
人類の未来は…。

Related Post

もえぎ 本店もえぎ 本店

阿久津雅土(まさと)君の紹介で上大羽にある「もえぎ 本店」へ寄らせて頂きました。 何の予備知識も無しに行ったので、そのダイナミックな作りに驚いてしまいました。 ギャラリーを作るのに山ごと削ったそうです。 実際に行くとその […]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。