広告

世界の終わりと「人類の再生」


負債(借金)による【銀行経済】が崩壊しようとしています。

僕達の使用しているお金(マネー)は誰かの負債(借金)です。

「国・企業・個人」の。

「新型コロナウィルス」の影響で経済活動がストップし、支払いのできない企業がデフォルトして行きます。

 

「借金」をすること、「融資」を受けること、「投資」をしてもらうことで、急激に事業拡大に明け暮れたのが【金融資本主義】です。

「元本」と「利子」を返済するための熾烈な競争が【経済成長】という虚構です。

 

.jpg

 

それプラス【社会構造の歪(ゆがみ)】により「富める者」と「貧しき者」を創り出すこととなりました。

労働により生み出した「価値」が、「元本+利子」に奪われてしまうのです。

何のための努力でしょう。

「過労死」「過労自殺」「過労うつ」

 

.jpg

 

誰のための労働でしょう。

「労働者」は自分の生活、豊かさ、幸福を得るために「仕事」をしなくてはいけません。

しかし現実は「金融資本家」と「企業経営者」のために「仕事」をさせられているのです。

 

.jpg

 

【構造的「搾取」】

【社会構造が生み出した「奴隷」】

【目に見えない「支配」】

旧体制が崩壊し、真っ白になります。

新しいキャンバスにどんな絵を描くかは、人々の哲学にかかっています。

「人類の新しい歩(あゆみ)」が始まります。

 

Q_アートボード 1

広告

Related Post

弥勒菩薩(みろくぼさつ)様降臨。56億7千万年後に含まれる「5・6・7(コ・ロ・ナ)」の意味。弥勒菩薩(みろくぼさつ)様降臨。56億7千万年後に含まれる「5・6・7(コ・ロ・ナ)」の意味。

今、「弥勒菩薩(みろくぼさつ)様」が地上に降臨なさっています。 「暗黒の世界」から人々を救うために。   お釈迦様が死んで56億7千万年後に現れるという「弥勒菩薩(みろくぼさつ)様」。 「人々の意識」と「社会構 […]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。