坂本貴司 KISs THe HEARt Let It Be 向精神薬を断薬する方法 - セントジョーンズワート・カモミール

向精神薬を断薬する方法 - セントジョーンズワート・カモミール


一度、向精神薬を飲むとその依存性からなかなかやめられない人がたくさんいます。

 

●体調はいいんだけど、向精神薬の離脱症状によって不安定になるからクスリをやめられない。

●クスリの副作用で、精神状態がかえって不安定に。

●クスリの副作用で、眠気・だるさがずっとつきまとう。

●クスリの副作用で、心身に異常が出るため、他のクスリを大量に飲むという「負の連鎖」。

 

向精神薬を簡単に処方する医療機関は、患者の健康のために仕事をしていません。
麻薬のような依存性を利用し、月に一度の診療報酬を得るための仕事をしています。

 

お金のために

 

仕事をしています。

 

 

そしてそれによって製薬会社が莫大な利益を得ています。

 

 

これが

 

医療の闇

 

です。

 

僕も以前は「医産複合体」のカモにされていた人間です。
21歳の時から、23年間。

 

レキソタン・ドグマチール・レクサプロ・パキシル・デパス・スルピリド・ソラナックス。

これらの「抗うつ薬」を大量に飲み不眠症になり、ルネスタ・サイレース(睡眠薬)を飲む。
頭痛からロキソニンを大量に飲む。
薬の飲み過ぎで胃がやられてしまい、胃薬を飲む。

クスリの飲み過ぎで「肝機能低下」。

※僕に大量のクスリを処方してくれた医療機関は、栃木県真岡市の下高間木(しもこうまぎ)にあります。

どうぞお出かけ下さい。

 

僕が向精神薬をやめるのに用いたものは。

ハーブ!

 

.jpg

 

セントジョーンズワート

・カモミール

を飲むことによって断薬に成功しました。

 

●セントジョーンズワート

●カモミール

 

 

 

※薬をやめることで「イライラ」が出てきたら、【抑肝散】(ツムラ)をお試し下さい。

Related Post

ポリシー無き運営、真岡市にある『道の駅にのみや』ポリシー無き運営、真岡市にある『道の駅にのみや』

なぜ真岡市の「道の駅」で、佐野ラーメンを大々的に販売しているのだろう〜 首都圏への一極集中が危惧され、地元をアピールするために「道の駅」と言うものが存在しているのに… 佐野市の名物を真岡市がピーアールする意味がわからない […]

内需拡大内需拡大

「内需の拡大」 – 地域における人口減少はなぜ起きるのか…。 過疎化・限界集落の出現はどうして…。 地域産業の衰退による雇用の喪失が大きな原因でしょう。 この問題とどのように対峙するか。 – 「お […]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。