広告

生活保護の申請 生活困窮電話相談 


「新型コロナウィルス」の影響が経済に出ています。

「金融危機」の引金となり、経済に大きなダメージをもたらしています。

 

これは個人1人の力ではどうすることもできません。

社会全体で考えなければいけない問題です。

そのために【国家】があり、【政治】があるのです。

 

公(おおやけ)の力が問われます。

 

「リストラ」「倒産」等で、失業してしまった方は、お住まいの自治体にある「福祉課」に行き、「生活保護」の申請をして下さい。

社会のセフティーネットです。

 

もし「生活保護の申請」を窓口で受け付けない様なことがありましたら、こちらのブログを見せてあげて下さい。

クリック → 公務員のパラダイム・シフト

 

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

 

★借金のある方は「自己破産」の手続きをして下さい!

 


労働相談

●全労連労働相談ホットライン
TEL : 0120-378-060
(月曜日~金曜日)


生活困窮に付いてのご相談は、こちらへ!

●認定NPO法人 自立生活サポートセンター・もやい

生活相談電話:03-6265-0137
FAX番号:03-6265-0307

(火曜日12:00~18:00 金曜日11:00~17:00 祝日は休み)

〒162-0801 東京都新宿区山吹町362 みどりビル 2F
クリック → ホームページ

 

●路上生活、住まいを失いそうな方
ホームレス総合相談ネットワーク
TEL:0120-843-530
(月・水・金 11:00-17:00 祝休)

 


栃木県にお住まいの方で、生活保護の申請を断られた方は、こちらの弁護士事務所にご相談下さい。

 

●「とちぎ総合法律事務所」

Tel:028-612-6130

小倉弁護士が「福祉課」への申請の際、同行できる弁護士を紹介してくれます。

とちぎ総合法律事務所 HP

 

img_2975

 

広告

Related Post

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。