農業の考察① - 草むしりに付いての教訓


農業を1から勉強しようとすると長い年月がかかります。

 

そう年齢的に若くない僕は、とりあえず畑に種を撒いてみました。

実践あるのみです。

 

 

失敗から学ぶ!

 

 

これが一番早い。

 

そして速攻、学んでしまいました…。

ありがたいことです…(汗)

 

僕は「無農薬」で野菜を育てようとしているので、当然「草」が大量にはえて来ました。

当たり前です。

そこで「草むしり」を開始しました。

 

しんどいです~。

腰が痛いです~。

筋肉痛です~。

 

広い面積をやろうとしたら無理ですね。

 

そこで登場するのが「マルチ」です。

.jpg

 

ビニールをかけ、日光を遮断し「草」の増殖を防ぐというやり方です。

 

僕の中では:「マルチの手を借りずとも余裕だろう~」

と、タカをくくっていたのです。

 

無理でした((^_^;))

 

てへ!

 

そしてまた、ワラをかけることで「草」の増殖を防ぐことができるようです。

 

KC3Y0150

 

先人の知恵ですね!

 

 

こういうのって失敗しないと頭に入ってこないのです。

想像だけだと理解が届かないのです。

 

きっと僕だけでは無いと思いますよ。

 

人間、理由がわからないと行動に移れない部分がありますから。

 

だから「失敗」は貴重です。

 

今回、「草むしり」のしんどさを味わい、「マルチ」「ワラ」の利便性を学びました。

 

みなさんも考察してみて下さいませ!

Related Post

経営者の自己中心的思考は、自分の存続さえ否定することになる。因果応報。経営者の自己中心的思考は、自分の存続さえ否定することになる。因果応報。

経営者の中には「労働者」に支払う賃金負担を嫌う人がいます。 おかしな話ですね。 「労働者」が働いてくれているおかげで経営者が存在できるのに…。     経営者一人で利益を上げることができないため「労働 […]

弥勒菩薩(みろくぼさつ)様降臨。56億7千万年後に隠される「5・6・7(コ・ロ・ナ)」の意味。弥勒菩薩(みろくぼさつ)様降臨。56億7千万年後に隠される「5・6・7(コ・ロ・ナ)」の意味。

今、「弥勒菩薩(みろくぼさつ)様」が地上に降臨なさっています。 「暗黒の世界」から人々を救うために。   お釈迦様が死んで56億7千万年後に現れるという「弥勒菩薩(みろくぼさつ)様」。 「人々の意識」と「社会構 […]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。