KISs THe HEARt 未分類 驚異の「5060万画素」

驚異の「5060万画素」


ついに今年6月にCanon EOS 5Dsが発売されます。
正直とんでもない領域に入ったなと思います。
それもいきなりです。

5060万画素。

o0600018313230481995

驚異の画像サイズです。
ぶっ飛んでいます。
僕が使っているカメラの約3倍の大きさです。
多くのカメラマンが買い換えると思いますが、ここまで大きい画像を処理しようと思ったらパソコンも買い換えないといけないと思います。
最高のCPUと最新のintel i7を搭載したハイスペックPCでないと扱えないと思います。
ましてやRAWデータを処理しようと思ったらなおさらです。

1日に何百枚もの写真の選別や加工・修正をするためにはスムーズに動かないことには作業になりません。
タイムラグがあるようではストレスでハゲになってしまうでしょう。

しかし金がかかりすぎる(涙)

いつも思うことですが、機材でカメラマンの質を判断する業界の風習をなんとかして欲しいです…。
カメラなんて安物でも充分いい写真が撮れますから。

宝くじでも当たらないかな~(^_^;)



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Related Post

正義とは何か…正義とは何か…

昔の【正義】とは【腕力】でした。 力の強い人が【正義】だったのです。 そのため【王様】が【正義】でした。 【権力】が【正義】。 そして現代社会における【正義】とは、【多数】です。 いわゆる【多数決】という【数の力】です。 […]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。