崔洋一監督とのツーショット

先日、ノンフィクション分野で日本最高峰のフォトコンテスト【視点】の表彰式に行って来ました。

「東京都美術館」に自分の作品が展示されることなど、想像すらしていませんでした。
1人で見に行くのも寂しいので、横浜在住の同級生を誘って作品を見てきました。

ちょうどその日に写真友達のかよちゃんが旦那さんと一緒に見に来てくれました。
僕の作品の前にいるとメールが入ったので、速攻向かいました。
かよちゃんと旦那さんに、作品のテーマを説明し、何を表現したかったか説明しました。
自分の作品の「意図」を説明するのは、なかなか難しいものですね。
しかしそれらがきちんとできないとフォトジャーナリストとしては失格なので、うまく説明するためのスキルも身に付けていきたいと思います。

その後、友達と別れ表彰式に向かいました。
表彰式みたいなものは、きちんとしていないといけないので疲れちゃいました。

しかしその後のパーティーで、「崔洋一」監督がいたのでミーハー心に火が付いて、ツーショット写真をお願いしました。
快諾して頂きました。

ちょっとした初夏の思い出です。



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Related Post

正義とは何か…正義とは何か…

昔の【正義】とは【腕力】でした。 力の強い人が【正義】だったのです。 そのため【王様】が【正義】でした。 【権力】が【正義】。 そして現代社会における【正義】とは、【多数】です。 いわゆる【多数決】という【数の力】です。 […]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。