トランプ大統領に対する「虚偽のニュース」

ドナルド・トランプ氏が大統領選挙でヒラリー・クリントン氏を破って大統領に就任したとき、僕も多くの人達と同じように「まずいな~」と思いました。

そして僕はトランプ氏についていろいろとネットで調べてみました。

「世界が終わってしまう…」と思って。。

しかし僕は驚きました。

「この人の政治思想はリベラルだ」と気付いたからです。

なぜトランプ氏が共和党に所属しているのかの意味がわかりません。

政治思想がリベラルなため、共和党議員から嫌われています。

本来ならば民主党に所属すべき人なのです。

トランプ氏の公約を見てみると前オバマ大統領とほぼほぼ同じなのです。

【国民皆保険制度の確立・貧困層の保護・社会保障制度、福祉の拡充・高所得者層への課税・ウォール街の規制・etc】

なぜこの様な政治改革をしようとしているのに「メディア」に叩かれるのか。

そこには前オバマ大統領とトランプ氏とには大きな違いがあるからです。

トランプ氏の総資産額は【7800億円】。

トランプ氏:「私は誰からの【献金】も必要としない。」

前オバマ大統領は、既得権益からの献金に負けてしまいました。

トランプ氏は【献金】に負けません。

トランプ氏に戦々恐々としている代表格は、【保険会社】や【ウォール街】。

【国民皆保険制度】を法律によって確立されていまったら、多くの保険会社は潰れてしまいます。

※ここで捕捉ですが【国民皆保険制度】というのは、日本でお馴染みの【国民健康保険】です。アメリカには【国民健康保険】が無いため、多くの貧困層が病院にかかれず苦しんでいます。これを解決しようと思っているのが、トランプ氏の考えです。

そして【ウォール街】。
トランプ氏はリーマンショックの震源地であり、世界経済を不安定化させている原因【ウォール街】に法律で規制をかけて、二度と【金融危機】を起こさせないようにしたいと考えています。
利益優先で「サブプライムローン」などの誤ったものを商品化することを阻止したいのです。

平穏な「世界経済」の構築を目指しているのです。

メディアがなぜ虚偽の報道をするのか?

それは【保険会社】や【ウォール街】から多額の【献金】によって買収されているからです。

僕が調べたところによると、世界の9割のメディアが買収されているようです。

それじゃテレビのニュースや新聞で、トランプ氏の悪いことばかり報道されているのも納得です。

【虚偽】といわないまでも、【脚色】といったもので真実を違ったものにするのは簡単ですからね。

トランプ氏に対する【良い】報道を見た記憶がありません。

壮絶な【でたらめ】がマスコミを支配しています。

そんなことで最近ではいろいろなメディアが、トランプ氏への謝罪に追い込まれている模様です。

アホです。

同じジャーナリストとして情けないです。

【ポリシー】無き、メディアには撤退して欲しい。

【ポリシー】無き、メディアは消滅して欲しい。

そんな思いでトランプ大統領の報道を就任時から見ています。



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Related Post

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。