国の借金依存度34.5%

2018年度の国家予算は97兆7100億円になるようです。

そこで注目すべき点は、国債による借金の依存度が34.5%だということです。

主要先進国の中では最悪の水準です。

ドイツ―2.0%

イギリス―4.4%

アメリカ―10.8%

日本が異常なぐらい突出していことがわかります。

日本の借金は1200兆円を超え世界最大額です。

僕の持論は、こんな国家運営で財政がもつ訳がないということです。

近いうちの日本は財政破綻するだとうという見方です。

こんなバカげた運営で、国家がもつわけがありません。

国家が破綻すれば、僕たちが所持している【円(お金)】は紙くずになります。

その先には【死】あるのみ。

これは日本社会に長らく影響力を与えてきた保守系の某政党の、【利益】のために追い込まれた結果です。

普通に考えればわかることですが、【利益】のために国民の【命】を【悪魔】に売ったのです。

バカげたことです。

僕は許しません。

というより、生き延びるための方策を現在思案中です。

こんなくだらないことで、日本国民を死なせるわけにはいきません。

なんとか【社会システム】を変えることにより、日本国民を守りたいと考えています。

そのためには、たくさんの方々の【叡智】が必要です。

同じ考えの方達とは、共に協力しあい【ハルマゲドン】とも呼べる事態を回避したいと思っています。



タグ:

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Related Post

正義とは何か…正義とは何か…

昔の【正義】とは【腕力】でした。 力の強い人が【正義】だったのです。 そのため【王様】が【正義】でした。 【権力】が【正義】。 そして現代社会における【正義】とは、【多数】です。 いわゆる【多数決】という【数の力】です。 […]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。