国家資本主義

共産主義をかかげる「中国」において【貧富の格差】が拡大し、プロレタリアートと資本家の【階級闘争】が存在する。

おかしな現象だが、人間の【欲】はイデオロギーを超えるのだなと。

【社会】というものの難しさを改めて考えさせられる。



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Related Post

マイナス金利マイナス金利

ようは「金融緩和」でお金を刷っても市場に出回らない大きな理由に、市中銀行がお金を日銀に預けて利息を得ているから。 そのためお金を預けていると逆に「カネ」をもらうぞと、日銀が「マイナスの金利」を導入し、市中銀行に積極的な融 […]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。