【政党政治】の限界

ポピュリズムはいらない。

駆け引きもいらない。

政局なんてバカらしい。

「どんなにいい」物事・考え方も政権をとらないと実現しない。

野党の「政策」は法案化されない。

国民の多数が「いい」と思っても。

それなら「直接民主制」を部分的に導入するべきでは。

いわゆる国民投票で「法案」を決定していくということ。

だって「政党政治」では駆け引きや選挙戦略とやらで、本当に社会にとって「優良な意見」が反映されないから。

スイスではやってる。

これだけインターネットが普及している現在なら可能なはず。

完全な「直接民主制」は無理ですが、「法案決定」に対する重要事項は僕の【権利】も使って欲しい!



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Related Post

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。