自国ファースト

世界にまんえんする自国ファーストの要因は、ミルトン・フリードマンが提唱した「新自由主義」によって瓦解した社会のリバウンドである。



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Related Post

ケガの不思議な豆知識② いざわ接骨院 上三川町 栃木県ケガの不思議な豆知識② いざわ接骨院 上三川町 栃木県

「炎症」とは? 普段僕らが認識している意味で「炎症」という言葉を理解しようとすると、なにやら良くないことのように感じちゃいますよね。 それは多分、ケガをした後に「炎症」症状がおきるからだと思います。 今回僕は自転車に乗っ […]

【市場原理】【自由経済】に置いての「公正」とは何か?【市場原理】【自由経済】に置いての「公正」とは何か?

トランプ大統領が「日米貿易赤字」に対して不満を述べています。 日米で大きな不均衡と言えば、「車」ですね。 アメリカでは日本の車が圧倒的に人気があるのです。 しかしそれは仕方ありませんよね。 日本車はデザインはダサいですが […]

米・中の貿易戦争米・中の貿易戦争

アメリカは鉄鋼とアルミニユウムの輸入制限に続き、ハイテク分野での関税を25%上乗せするようです。 約5兆円超対象。 アメリカは日本の自動車にも25%の関税をかける報道が出ています。 中国は報復措置としてアメリカの果物や豚 […]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。