パワハラに法規制がない【資本主義】の愚かさ!

僕は【パワーハラスメント】に対して「法律的規制」がないことを知りませんでした。

今まで何度も「労働基準監督署」に行って「なんとかしろ!」と職員を怒鳴りつけていたのですが、いつものごまかし答弁で終わっていました。

なぜだ?

という思いをいつも持っていたのですが、そもそも法律的に罰することができないわけです。

おかしな話だ!

【人格蹂躙】・【人権侵害】が横行し、「自殺者」や「精神疾患者」を多く出している。

「慰謝料」や「損害賠償」を請求したくてもできない。

おかしな話だ!

それでも「経営者側(資本家)」は、「法律的規制」に反対している。

「ガイドライン」ですませろと。

【労働者】は【奴隷】ではない。

【モノ】でもない。

「経営者側(資本家)」は、なにか勘違いしていないか?

【労使対等】だ!

【資本主義】は、決して【絶対的なイデオロギー】などではない!

人々よ。

そこを間違うな!!



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Related Post

水道事業の民営化水道事業の民営化

意味がわからない。 完全なる【新自由主義】的発想だ。 人間の生命に関わる【水】を、ビジネスとしてしまうことは感覚的になじまない。 水道事業を民営化する主な理由は、40年以上たった【古い水道管】の交換に多額の「お金」が掛か […]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。