広告

ケガの不思議な豆知識① いざわ接骨院 上三川町 栃木県

僕は数年前ダイエットをしようとウォーキングを始めました。

体重が重かったことと疲れで姿勢が悪くなってしまったことで、両膝に痛みが走りました。
歩くと、ヤスリでこすられているような痛みが関節につきまとってしまったのです。

一ヶ月間安静にし、保冷剤でアイシングしていました。

しかしケガはいっこうに治らないのです。

そこで【いざわ接骨院】(栃木県上三川町大山544−4 ℡:0285-52-0021)の伊澤先生に相談に行きました。

伊澤先生:「坂本さん、どんどん歩いて下さい。安静にするとか考えちゃダメですよ。

僕:「でも、歩くと痛いんですよ。」

伊澤先生:「いいですか。関節には血液がほとんど流れていないんです。だから放っておいても関節はよくならないんです。しかしですよ。関節を動かすと治癒物質であるヒアルロン酸が放出され患部を治してくれるんです。だから、どんどん歩いて下さい。」

僕:「そうなんですか。わかりました。頑張ってみます。」

その後、僕は伊澤先生のアドバイスを信じ、一ヶ月間歩き続けました。

そしたらっ、伊澤先生の言う通り膝関節から痛みが消え去ったのです。

電気治療をするとか、シップをはるとか、サポーターやテーピングで固めるなんてことは全くしていません。

自分のからだの治癒物質だけでケガを治したのです。

素人の知識じゃ、ケガは良くなりませんね。

ケガをしたときは、信頼できる専門のお医者さんに相談しましょう!!

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。