広告

経団連の中西宏明会長の【たわごと】 原発事業推進


 

経団連の中西宏明会長は、何やら「バカな」ことをほざき始めました。

原発の再稼働・新設・増設を「どんどんやるべきだ」と。

「寝言は寝てから言え」って話ですね。

全くなんなんでしょうね、この人は。

中西宏明会長の出身企業の【日立】は英国への原発輸出計画に失敗して、3,000億円の損失を抱えました。

東芝】などは米国の原発輸出計画に失敗して「破綻」にみまわれています。

【三菱重工】はトルコで断念。

その他リトアニア・ベトナムでも断念。

まぁ~、そんなことから【経済界の利益】のために、「バカな」ことをほざき始めたのです。

:「安全なんてどうでもいいよ~。日本が放射能に汚染されても俺達「金持ち」は外国に引っ越すからさ~」

:「廃炉作業に多額の「お金」と「時間」がかかってもかまわないさ~。だって払うのは日本政府だから!」

いつもワガママばかり。

【経済界】というのは自分勝手なのです。

:「自分さえ良ければいいんだよー」

:「国民の幸福なんて知らないよ。だって俺達は政治家じゃねーんだから。そもそも【自民党】なんて国民のための政治なんてしてないだろ~。俺達が【献金】であやつっているんだからさ~」

全く「政・官・業」の癒着ってのは、タチが悪いよね。

「金」が【権力】を生み、【権力】が「金」を生む。

あきれた人達です。

 

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。