坂本貴司 KISs THe HEARt 未分類 【春闘】について思うこと

【春闘】について思うこと


【労使交渉】ということで【企業】と【労働組合】が、【賃金】についての話し合いをします。

しかしまともな【労働組合】のある【企業】は少ないと思います。

なぜなら【労働組合】の存在がうっとうしいと考えた【企業】が、【労働組合】の切り崩しを行った「暗黒の時代」があったからです。

【企業】のための【労働組合】が生まれてしまいました。

これでは存在する意味がないですよね。

【労働者】を護らない【労働組合】。

意味がないです。

【労働組合】は危険な存在などといったバカげた世論も作られてしまいました。

しかも【労働者】が【労働組合】を誹謗・中傷するといった時代です。

頭がおかしいとしか思えない…。

「刷り込み」と「洗脳」の結果です。

そのため日本人は「衆愚」と化してしまいました。

9割以上の企業に、【労働組合】など存在していない現在。

どうやって【労働者】は自分の身を守ったらいいのでしょうか?

【危険な社会】が合法的に、存在しています。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Related Post

新宿2丁目新宿2丁目

この街を1人で歩くときはちょっと怖いよね。。 なんか突然襲われそうで、ビクビクもんですよ。 女性が夜道を1人で歩くときの気持ちがわかります。 道ですれ違う男性の俺を見る目が【怖い】。 ロックオンされたら、やばいだろ~! […]

原始資本主義原始資本主義

「原始資本主義」・「行き過ぎた資本主義」にある現代社会を、いかに「労働者」の生活と調和のとれた社会にするかが直近における僕の活動目的です 。労使ともにお互いがお互いを尊重しあえる企業活動が、【生きやすい】社会構築に向けた […]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。