広告

日本の自殺者の数は、実際のところ10万人を超える。


現在の政府は自殺者が3万人を下回ったと自慢げに言っていますが、本当でしょうか?

民主党の山田正彦議員が警視庁で調べたデータによると、変死者の数が2003年に約15万人だそうです。

そもそも「変死者」の定義が何か?

法医学書によると……。

簡単に説明すれば日本で呼ばれている「変死体」は、医師の管理下でない死亡のことらしいです。

変死者の中には、病気で死んだ人、餓死した人、殺害された人も含まれると思いますが、当然その中には【自殺者】もいるわけです。

WHO(世界保健機関)によると、変死者の半数を自殺者として識別しているそうです。

そう考えると大変な数になります。

 

今の日本がそれだけ【生きづらい】社会になっているということです。

 

・パワハラ

・セクハラ

・人権侵害

・人格蹂躙

・サービス残業

・低賃金

・ワンオペ

・ワーキングプア

・長時間労働

・高度プロフェッショナル制度

・裁量労働制

・名ばかり管理職

・地域限定社員

・派遣社員

・契約社員

・学歴社会

・差別

・偏見

・過労死

・過労自殺

・過労うつ病

・新自由主義

・利己主義

・パチンコ

・カジノ

・消費者金融

・クレジットカード

・学資ローン

・消費税

-作品1

広告
タグ: ,
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。