浜田省吾 Welcome back to The 70’s

僕は中学生の時に「浜田省吾」のファンになって以来たくさんのCDを買って、その世界観に浸って来ました。

優れた「恋愛ソング」を歌い、社会に対する「プロテストソング」を歌います。

「浜田省吾」自身も「世界のカラクリ」に気付き、絶望の中「うつ病」を発症してしまった過去があります。

そういった物が、作品に投影されているため、僕たちファンは魅了されるのですね。

ここ最近、ずっとネットでいろいろと社会の「真実」を調べているため疲れていますが、「浜田省吾」の曲を聴いてパワーがチャージ出来ました!

タグ:

Related Post

水道事業の民営化水道事業の民営化

意味がわからない。 完全なる【新自由主義】的発想だ。 人間の生命に関わる【水】を、ビジネスとしてしまうことは感覚的になじまない。 水道事業を民営化する主な理由は、40年以上たった【古い水道管】の交換に多額の「お金」が掛か […]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。