LRTのまやかし論理 栃木県 宇都宮市


何やら関西大学の宇都宮教授という人が「あまちゃん」的なことを言っているようだ。

【理想論】。

頭は完全に「お花畑」なのである。

「大学教授」や「学者」にはこのような人種が多く見受けられる。

【現実】を感じられないのだ。

【机上の空論】を、あたかも「素晴らしい」ことのように語り、人心を動かそうとする。

【ポピュリズム】。

「詐欺師」と一緒ですね。

宇都宮教授はウィーンでのLRT導入事例をあげて、

:「地域の活性化」や「生活の質」を重視することが大切なのだ。

と言っている。

そして、

:日本のようにすぐに採算面ばかりが議論されない。

とぶち上げている。

「採算面」という利益が、地域住民のLRTに対する【需要】の目安になる。

たくさんの人が利用するなら、社会インフラとしての価値があるだろう。

しかし約1000億円かけて造るLRTの計上利益が【赤字】になるようでは困る。

民間企業が【赤字】になるのならかまわないが、第三セクターで【税金】によって造られるLRTが【赤字】では困る。

なぜなら【赤字】を補填するのは、我々の【税金】になるからだ。

「採算面」を考えないで「事業」を行うことは愚かなことである。

【利益】を出せないものが、「地域の活性化」や「生活の質」を向上させられるわけがない。

「負の遺産」になるような「LRT事業」には、賛成できない。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Related Post

六角堂2014六角堂2014

今日は初詣に栃木市の大平山のふもとにある六角堂というお寺に行って来ました。 高校の時の同窓生が住職をしています。 スキンヘッドでヤクザみたいな風貌です。 結婚できますようにと仏様にお祈りしてきました。 住職の奥さんはとて […]

いざわ接骨院 上三川町 (接骨院・整骨院)栃木県いざわ接骨院 上三川町 (接骨院・整骨院)栃木県

僕は仕事上パソコン作業が多いため「肩こり」が慢性的にひどいです。 「肩こり」から頭痛にも発展してしまうため頭痛薬が手放せませんでした。 そこで近所にあった整骨院に行ったのが「伊澤先生」との出会いでした。 伊澤先生が言うに […]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。