広告

速やかに【生活保護】を受給して下さい。

生活保護受給は正当な権利です。

 


憲法25条

すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。 国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。


 

生活に困窮した際は速やかに「生活保護の申請」をしてください。

 

栃木県在住の方で福祉課に申請を断られた場合は

「とちぎ総合法律事務所」Tel028-612-6130に電話して下さい。

 

小倉弁護士が「福祉課」への申請の際、同行できる弁護士を紹介してくれます。

 

とちぎ総合法律事務所 HP

 

 

 

 

広告

Related Post

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。