六角堂2014


今日は初詣に栃木市の大平山のふもとにある六角堂というお寺に行って来ました。
高校の時の同窓生が住職をしています。
スキンヘッドでヤクザみたいな風貌です。
結婚できますようにと仏様にお祈りしてきました。

住職の奥さんはとてもしっかりしている方で、裏で支えているんだな~、ということがよくわかります。
子どもたちも奥さんに似て、とても可愛いです。
お父さんに似なくて良かったなと心から「ホッ」としています。

住職と僕はサッカー部にいました。
サッカー部の同級生が21歳の時にガンで亡くなってしまった時、ご両親は住職に法要を頼んだのです。

六角堂に来ると、亡くなった友達にも会える気がします。
お寺は「心の拠り所」として存在してくれています。

初夏の季節には新緑と紫陽花の撮影にまた訪れたいと思います。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Related Post

幻想(短編小説)幻想(短編小説)

「相沢さん、どうだい。もう日本はいいんじゃないのかい」 平田先生は静かにはそう言った。 私にはどういう意味かわからなかった。 「必ずしも日本で生きていかなければならない理由なんてないよね。どこで生きようと自由だと思うんだ […]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。